プロフィール

山川さら

Author:山川さら

次ぎ次ぎにいろんなことが起こり
次ぎ次ぎにいろんなことを思う。
忘れていくこと
覚えておきたいこと
伝えたいことのメモとして。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

過去の記事

gooの木を植えよう!

ハブ捕りゲーム by 原ハブ屋奄美

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓↓こちらもヨロシク↓↓
ただいま開店準備中・・・ カフェあまんゆ
奄美泥染めTシャツプロジェクト・・・ 奄美の泥あそび

--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

まとめて簡略日記Part 2---3 二人展、IT起業塾、自転車で奄美


1/22(日)

午後、名瀬市IT起業塾を見学させてもらうため、
朝、ちょっと浜をぶらついただけで古仁屋に
とんぼ返り。





朝は少し日が出ていたけど、古仁屋に戻ると
またどんよりした雲に覆われ、冷たい。

miho
 嘉徳小学校を創作空間「ムンユスィ」として
 使っている画家の堀さんの奥さん、堀茂美さん(写真)と
 川崎美歩さん(陶芸)の「二人展」へ。
 写真は川崎美歩さんの作品。
 小学校から出てきたガス釜を使って焼いたこの器は
 手触りがとってもやわらかい。


校庭で山羊汁をいただきながら、堀さんに
私の著書「ムンユスィ」でこの言葉を知って
ここの名前にした、と聞く。

ものを教え、教わり、伝え、伝えられる、という
ニュアンスをもつ「ムンユスィ」という言葉。
私も濱田康作さんに教えていただいた言葉だけど、
島でも今は使われなくなったというこの言葉を残したい、
その思いがこうしてつながったことに、感謝。

冷えたからだにあったかい山羊汁うどん。
山羊汁はからだを温めるという通り、
からだの中からポカポカしてくる。


名瀬に戻ってIT起業塾を見学。
この日の講義は、
デジカメでの商品撮影の仕方、HP制作の工程。


夜、鶏レバー刺身がおいしい炭屋で飲んでいると
カウンターで一席空けた向こうのお客さんの声が。

「古仁屋まで、2時間ぐらいでしたよ、自転車で」

思わず聞いちゃった。
「あの、古仁屋まで、自転車で行かれたんですか?」
「えぇ、だって、40kmぐらいでしょ?」

いや、距離はそのぐらいでも、あの山道を???
「はげぇ~、島の人は絶対考えんっちょ……」
この人(50代ぐらいの男性)、加計呂麻も自転車で回ったとか。

集落の平らな道を過ぎると上りの山道になって、
岬をぐるっと回って道が下りになるとまた集落
リズムがつかめたら楽しかったですよ

うん、脚力に自信があれば、
加計呂麻、自転車、いいかもしれない。



↓↓こちらもヨロシク↓↓
ただいま開店準備中・・・ カフェあまんゆ
奄美泥染めTシャツプロジェクト・・・ 奄美の泥あそび

2006-01-26(Thu) 21:00| 奄美| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://esarah.blog17.fc2.com/tb.php/52-ebae6587

検索


このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」
利用しています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

山川さら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。