プロフィール

山川さら

Author:山川さら

次ぎ次ぎにいろんなことが起こり
次ぎ次ぎにいろんなことを思う。
忘れていくこと
覚えておきたいこと
伝えたいことのメモとして。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

過去の記事

gooの木を植えよう!

ハブ捕りゲーム by 原ハブ屋奄美

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓↓こちらもヨロシク↓↓
ただいま開店準備中・・・ カフェあまんゆ
奄美泥染めTシャツプロジェクト・・・ 奄美の泥あそび

--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

あまん夕で

土曜日に「あまん夕」行ってきました。

なんかね、しみじみしちゃった。

我那覇美奈ちゃんはもうデビューして12年だそうで。
私が奄美に頻繁に行くようになったのが2002年。
その頃、「何年か前(1998年)に16歳でデビューして」って聞いて、その年の「熱闘甲子園」のテーマソングを歌ってたんだよね。
元気な声は当時の印象のままだけど、堂々とステージに立ってる様子から、12年間がんばってきたんだなーって、ジンときちゃった。

ネリヤ☆カナヤのおふたりは、相変わらず元気でMAYUMIさんの手踊りの美しさには見惚れてしまうけど、後で聞いたらヒラタさん、ギックリ腰持ちだからコルセットして歌ってたっていうし。

かえって、2002年すでに堂々と島唄を唄っていた中村瑞希ちゃんが、ポップスを、歌っているときはいいけど歌の合間はすごーく恥ずかしそうで初々しかった。ハシケンさんに「その初々しさがいいよね」と言われて、困ったように笑ってたけど。
やっぱり島唄は、歌詞の意味がわかっていても普段使う言葉じゃないとか、島唄の世界っていうのがあって、そこに慣れてるから平気でも、普段使っている言葉でポップスを歌うっていうのは、ぜんぜん違うことなんだろうな。

02年はまだ高校生だったかな、「スゴイ子がいるよ」と言われた中孝介くんの、話に聞いていたオッカケの方々も初めて見たし。


顔見知りとか、ついこの間島で会った人とか、ずいぶん久しぶりの人にも会えて。
だれかが「こうやっていろんな人に会えるから楽しいよね」と言ってたけど、少しそれがわかった気がした。

何年ぶりとか、あぁもうあれから何年経ったんだとか、そういうことが再確認できる場。
自分がトシ取ったな、って思うこともあるけど、それがマイナスじゃなくて、年月が経ってまた会えること、あの頃と同じ笑顔で会えることが、素直にうれしい。

島のイベントの楽しさって、年月をかけて熟成されていくものなのかもしれないなー。。。








↓↓こちらもヨロシク↓↓
ただいま開店準備中・・・ カフェあまんゆ
奄美泥染めTシャツプロジェクト・・・ 奄美の泥あそび

2009-03-23(Mon) 11:07| 奄美| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://esarah.blog17.fc2.com/tb.php/366-92f7ea6b

検索


このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」
利用しています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

山川さら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。