プロフィール

山川さら

Author:山川さら

次ぎ次ぎにいろんなことが起こり
次ぎ次ぎにいろんなことを思う。
忘れていくこと
覚えておきたいこと
伝えたいことのメモとして。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

過去の記事

gooの木を植えよう!

ハブ捕りゲーム by 原ハブ屋奄美

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓↓こちらもヨロシク↓↓
ただいま開店準備中・・・ カフェあまんゆ
奄美泥染めTシャツプロジェクト・・・ 奄美の泥あそび

--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

『奄美自立論』発刊


090319_1


あちこちのブログで取り上げられている喜山さんの『奄美自立論』、いよいよ発刊になりました。

以下、南方新社からのお知らせです。

ーーーーーーーーー

『奄美自立論 四百年の失語を越えて』刊行のご案内

冠省
平素は、図書出版南方新社の出版活動にご理解、ご支援いただきましてありがとうございます。
このたび小社では、『奄美自立論 四百年の失語を越えて』の刊行準備を進めています。
今年2009年は、歴史的な年です。と言うのは、
1609年、薩摩島津軍に侵略され、植民地化されてからちょうど400年になるのです。
現在に至るまで奄美は、琉球ではない、大和でもない、と二重に疎外されてきたといえます。
本書は「二重の疎外」の構造と由来を追い、それをどのように克服するかを、記すものです。
また、本書は1609年以降の奄美近世、近代の歴史を整理した、貴重なものでもあります。

このメールにご返信にてご注文の場合は、1)特別価格、2)送料無料、3)郵便振込用紙同封にてお送りいたします。

よろしくご検討ください。

――――――――――――――――――――

注文票

書名:喜山荘一著『奄美自立論 四百年の失語を越えて』

冊数:定価2100円(税込み)のところ
    特価1800円(税込み)を(     )冊
氏名:
郵便番号:〒   -  
住所:  
電話番号:
メール:
――――――――――――――――――――


ご注文は、上の「注文票」部分をコピペして南方新社へメールしてください(ただし特価になるかどうかはわかりません ^^;;)。





↓↓こちらもヨロシク↓↓
ただいま開店準備中・・・ カフェあまんゆ
奄美泥染めTシャツプロジェクト・・・ 奄美の泥あそび

2009-03-19(Thu) 12:13| 本とか映画とか| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://esarah.blog17.fc2.com/tb.php/363-4b5830c1

検索


このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」
利用しています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

山川さら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。