プロフィール

山川さら

Author:山川さら

次ぎ次ぎにいろんなことが起こり
次ぎ次ぎにいろんなことを思う。
忘れていくこと
覚えておきたいこと
伝えたいことのメモとして。



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

過去の記事

gooの木を植えよう!

ハブ捕りゲーム by 原ハブ屋奄美

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓↓こちらもヨロシク↓↓
ただいま開店準備中・・・ カフェあまんゆ
奄美泥染めTシャツプロジェクト・・・ 奄美の泥あそび

--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

昭和34年古仁屋

まずはクリックで拡大してご覧ください。

albm01

albm02

algm03

albm04

びっくりしました。

父から、昔、古仁屋の大火の取材に行ったことがあると聞いたことはあったのですが、
まさかその写真があったとは。

父の家にあったたくさんのアルバム。娘がたまたま手に取って開くと
「お母さん、古仁屋だって」


鹿児島から船で、ずいぶんかかっていった。
名瀬から古仁屋も、船だったかな、バスだったかな、覚えてないな。
奄美の大きな町でたいへんな火事があったらしいから取材に行けって言われていったんだ。
どんな大きな町かと思ったら、小さな家ばかりで拍子抜けしたよ。

そんな話を聞きました。

昭和34年1月5日からの奄美入り。私が産まれる前の、古仁屋の風景。
古仁屋の裏の山に広がる段々畑。島で聞いた「戦争中は山の上まで畑にしたのよ」という言葉が、2ぺーじ目にあります。

大島海峡の向こうに加計呂麻島が横たわる姿は、いまも変わりません。

焼け落ちた瀬戸内町役場の周辺を歩く人々。
バナナが下がる店の奥には港が見えます。

真っ黒に焼けたサボテンは、炎の強さを物語っているのでしょう。

父が一緒に写真を撮った旅館の娘さんは、いま、どうしていらっしゃるでしょう。


そして、おまけ。
父の奄美土産を一生懸命持ち上げるのは、もうすぐ3歳になる兄。

albm05

きっとはじめて見るパイナップルだったんでしょうね。






↓↓こちらもヨロシク↓↓
ただいま開店準備中・・・ カフェあまんゆ
奄美泥染めTシャツプロジェクト・・・ 奄美の泥あそび

2008-08-15(Fri) 00:02| 奄美| トラックバック 1| コメント 8

コメント

すげー!

晩に、ゆっくり焼酎でも舐めながら、もう一度見ましょ♪

2008-08-15(Fri) 13:50 | URL | 何でもあり #Q474gDGI[ 編集]

すごいですね・・・。大火があったのは何かで見て
知ってはいたのですが、改めて大変だったんですね。
と、思いました(・・;)

2008-08-15(Fri) 23:18 | URL | もぱぴです #JalddpaA[ 編集]

*何でもありさん

資料引用記事&TBありがとうございます。

当時は東京から取材に行くのに、1週間ぐらいかかっていったんですね。


*もぱぴさん

やっぱり写真で見ると、実感がわきますよね。

2008-08-16(Sat) 09:11 | URL | sarah #-[ 編集]

その時、電信を守った人たちがいた。山岳に登り通信し続けたと、耳にした。

2008-08-26(Tue) 06:24 | URL | 有薗 #-[ 編集]

すばらしい!

NTTとかに記録が残っているといいなあ。

2008-08-26(Tue) 19:07 | URL | 何でもあり #Q474gDGI[ 編集]

*有薗さん

はじめまして。コメントありがとうございます。

すごいです。どんな気持ちで町を見ながら通信したのかを考えると、ことばがありません。
そういう方たちの思いが、この写真にもつながっているんでしょうね。


*何でもありさん

ほんと、どこかに記録があるといいですね。
来年は大火から50年。その節目に出てこないかな。


2008-08-27(Wed) 22:20 | URL | sarah #-[ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009-10-14(Wed) 18:54 | | #[ 編集]

母から奄美の古仁屋に住んでたとは聞いてて、昭和38年には神奈川に母5歳の時、一家で上京した以来一度も行ってないので、祖母や叔父や母に貴重な写真を見せてあげたいです。

2017-08-23(Wed) 09:58 | URL | 奄美ハーフ #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://esarah.blog17.fc2.com/tb.php/330-c668a2f2

昭和34年の古仁屋の写真

親愛なる山川さらさんのブログ『ティギ ティギ』に遊びに行ったら、お父様が取材にいらしたという昭和34年の大火後の古仁屋の写真が載っていました。 瀬戸内町の役場も焼けて、土地台帳とか焼失しちゃった大火事と聞いています。 超貴重な写真です。皆さんも是非ご

2008-08-15(Fri) 22:04 | 奄美・加計呂麻島なんでもありBLOG

検索


このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」
利用しています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

山川さら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。