プロフィール

山川さら

Author:山川さら

次ぎ次ぎにいろんなことが起こり
次ぎ次ぎにいろんなことを思う。
忘れていくこと
覚えておきたいこと
伝えたいことのメモとして。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

過去の記事

gooの木を植えよう!

ハブ捕りゲーム by 原ハブ屋奄美

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓↓こちらもヨロシク↓↓
ただいま開店準備中・・・ カフェあまんゆ
奄美泥染めTシャツプロジェクト・・・ 奄美の泥あそび

--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

つなぐ場

奄美なカフェを考えていて、奄美以外の要素も入れたいと思うのは、奄美を閉じた世界にしたくないからかもしれない。

というのは実はこじつけで、単に私の興味や関心のあることがらを自分でつなぎ合わせてるだけかもしれないけれど。

奄美をキーワードに、広がる世界。
たとえばこんなつながりもできるよという提案。
それがフェアトレードだったり、スローだったり。

フェアトレードということでいえば、サトウキビや大島紬だってアンフェアトレードされてきたわけだから、奄美とぜんぜん関係ないことじゃない。フェアトレードって、外国とのことだけじゃないと思う。いまでも奄美は内地とアンフェアトレードになってるものがあるかもしれないし、それは奄美だけじゃなくて地方や伝統工芸品には共通した問題かもしれない。

奄美には、世界とダイレクトにつながっていた時代があった。私はそれを羨ましいと思う。奄美の人のDNAの中には、目の前の海から大洋へ、見知らぬ世界へ漕ぎだしていった人たちの勇気が伝わっているはずだから。DNAの中に含まれているものは、ふだんは表出することはなくても、何かのきっかけで飛び出してくる。それを私は知っている。

六調の太鼓が鳴り出したとたん、踊り出す。じっとしていられない。からだが喜々として動き出す。それは理性とか思考とかではなく、ずっと受け継がれてきた何かをもっているからだ。


小さな場所でもいい。最初は少ししかできなくてもいい。でも、奄美が世界とつながっていることを確かめられる場をつくりたい。







↓↓こちらもヨロシク↓↓
ただいま開店準備中・・・ カフェあまんゆ
奄美泥染めTシャツプロジェクト・・・ 奄美の泥あそび

2008-05-11(Sun) 22:21| 奄美なカフェを夢想する| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://esarah.blog17.fc2.com/tb.php/320-92baf9d6

検索


このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」
利用しています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

山川さら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。