プロフィール

山川さら

Author:山川さら

次ぎ次ぎにいろんなことが起こり
次ぎ次ぎにいろんなことを思う。
忘れていくこと
覚えておきたいこと
伝えたいことのメモとして。



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

過去の記事

gooの木を植えよう!

ハブ捕りゲーム by 原ハブ屋奄美

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓↓こちらもヨロシク↓↓
ただいま開店準備中・・・ カフェあまんゆ
奄美泥染めTシャツプロジェクト・・・ 奄美の泥あそび

--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

島バナナの会のじゃがいもに涙

jagaimo_toku 徳之島のじゃがいも。
 ほんのり赤い。
 赤土の畑を思い出す。





新じゃがの季節。大地宅配の新じゃが生産者に「島バナナの会」が入っていたので「これは買わねば!」と注文。

島バナナの会、懐かしい。
私が奄美の島々とつながるきっかけが、徳之島の島バナナの会だった。

もう16、7年前になるかな。
子どもを安心できる食べ物で育てたいと思って、大地に入った。そこで「島バナナ」を初めて知った。「へぇ~ 日本でもバナナができるんだ」とびっくりして注文。でも、欠品。理由は「台風でバナナは全部倒れました」。

またびっくりした。バナナの木が倒れる??

翌年、5月頃だったかな。夏休み産地訪問ツアーのお知らせが入ってきて、その第一弾が7月初旬の徳之島ツアーだった。

そのとき私は、徳之島がどこにあるかさえ知らなかった。でも、いや、だからこそ「こんなチャンスでもなきゃ、徳之島なんて一生行くことがない!」と申し込んだ。

行くまでに徳之島の位置とか、ちょっとしたことはわかった。大島紬が奄美大島の伝統工芸だってことも、このとき初めてわかった(それまでは伊豆大島だと思ってた)。

2泊3日だったかな。徳之島ツアー。
いやもう、まず暑さと日差しの強さに驚いた。

子ども連れも多かったけど、その暑さの中、里芋堀りの体験したり、バナナ畑を見学に行く途中で迷子になったり、バナナは木じゃなくて草なんだってまたまた驚いたり、初シュノーケリングを楽しんだり、ハブ酒のまわし飲みしたり。思い出は尽きない。

「一生行くことがない」と思った徳之島。その後、何度行ったろう。ツアーで仲良くなった果樹農家に居候させてもらってびわ畑の手伝いをしたのも、徳之島だった。

その後、大地の配送エリアから外れたところに引っ越したり、いろんなことがあって離れていたけど、昨秋再入会。そして徳之島の新じゃが。もうね、涙出るくらい懐かしいですよ。

あの畑の暑さとか、木陰に入ったときの気持ちよさ、みんなで浜でバーベキューしたときヤギにビビッたこととか、まさに芋づる式に甦ってきます。

あぁそうか、島で生まれ育って島を離れて暮らしてる人が、島の食べ物に出会ったらこういう気持ちがするのかな。そして私よりもっともっとたくさんの実がついてる芋づるをもっているんだろうな。


今日は肉じゃがにしました。
080427 もちろん徳之島の黒糖入れて煮ました。
 明日の朝ごはんとお弁当にもと
 多めにつくったはずなのに、足りるかな?

 手前はタケノコごはんと若竹煮。
 奄美でもタケノコのシーズンのようですね。









↓↓こちらもヨロシク↓↓
ただいま開店準備中・・・ カフェあまんゆ
奄美泥染めTシャツプロジェクト・・・ 奄美の泥あそび

2008-04-27(Sun) 23:51| 奄美| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://esarah.blog17.fc2.com/tb.php/307-1616e062

検索


このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」
利用しています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

山川さら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。