プロフィール

山川さら

Author:山川さら

次ぎ次ぎにいろんなことが起こり
次ぎ次ぎにいろんなことを思う。
忘れていくこと
覚えておきたいこと
伝えたいことのメモとして。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

過去の記事

gooの木を植えよう!

ハブ捕りゲーム by 原ハブ屋奄美

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓↓こちらもヨロシク↓↓
ただいま開店準備中・・・ カフェあまんゆ
奄美泥染めTシャツプロジェクト・・・ 奄美の泥あそび

--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

まとめて簡略日記 その4

10/1
瀬戸内町の伊目(篠川のふたつ西隣の集落)から
名瀬にお迎えが来てくれる。



7/20の日記、「ユヤ ティギティギ」でふれた
伊目のご婦人とご対面。
ゆっくりゆっくり、
嘉徳、油井岳、ヤドリ浜、ホノホシ海岸を経て伊目へ。

katoku


台風の影響で、嘉徳は予想以上の波。

ふだんの静かな波音とは違い、
迫力のある波が遙か彼方から押し寄せてくる。

以前、紹介した浜のアダン。
3月はだいぶへたっていたアダンもずいぶん緑が濃くなっていて
ちょっと安心。生命力の強さはすごい。


yuidake
 油井岳から見た大島海峡は、
 グラデーションがすっごくきれいだった。
 嘉徳とはまるっきり違う海の色。




でも、いちばん凄かったのはホノホシ海岸。
嘉徳であれだったから、さぞや、と思っていたけれど、
予想以上にすさまじい波が、
ドーンという音とともに次々に打ち寄せる。

honohoshi-1


いつもの石のころがる音は波打ち際まで行かないと聞こえない。
ただでも風の強いところだけれど、一段と風が強く、
カメラを持つ手が揺さぶられる。

波に現れるエネルギーは、ほんとうに凄い。
彼方から押し寄せてくる地球のエネルギーが
波となって爆発してる。
灰色の空に、この波は、「何かが起きそう」
「何が起きても、大丈夫!」という気にさせてくれる。

honohoshi-2
 しばらくいるうちに、
 空が青くなってくる。
 この空と海のコントラストも、
 アヤシイ。




伊目は静かな集落だ。
200年ぐらいかもしれない、という立派なフクギに
囲まれた家に泊めてもらう。

ime





 深い入り江は、湖のように静か。




ここの難点は家の中で携帯が入らないこと、だった。
でも、ここで携帯を必要とすることが間違っているのかもしれない。
↓↓こちらもヨロシク↓↓
ただいま開店準備中・・・ カフェあまんゆ
奄美泥染めTシャツプロジェクト・・・ 奄美の泥あそび

2005-10-03(Mon) 00:25| 奄美| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://esarah.blog17.fc2.com/tb.php/30-0e1edfab

検索


このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」
利用しています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

山川さら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。