プロフィール

山川さら

Author:山川さら

次ぎ次ぎにいろんなことが起こり
次ぎ次ぎにいろんなことを思う。
忘れていくこと
覚えておきたいこと
伝えたいことのメモとして。



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

過去の記事

gooの木を植えよう!

ハブ捕りゲーム by 原ハブ屋奄美

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓↓こちらもヨロシク↓↓
ただいま開店準備中・・・ カフェあまんゆ
奄美泥染めTシャツプロジェクト・・・ 奄美の泥あそび

--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

奄美の情報を得る場所

 奄美に関する本がない。
 2002年、7年ぶりに島を訪れる前、私は愕然とした。旅行ガイドブックでの奄美の扱いは、種子島・屋久島のおまけか沖縄のおまけ程度だ。しかもどの本を見ても、同じ観光ポイントしか出ていない。
 奄美大島はまだいい。本によってはけっこう扱いが大きいものもある。でも、ほかの奄美群島の島々(加計呂麻島、請島、与路島、喜界島、徳之島、沖永良部島、与論島)にいたっては、申し訳程度に載っているかどうかというありさまだ。

奄美の島々の楽しみ方』(双葉社)「はじめに」より抜粋


奄美に関する情報の少なさは、本に限らない。情報ステーションも、ない。

沖縄に関してはわしたショップ(都内は銀座、日暮里、上野)、有楽町の沖縄コンベンションビューロー東京事務所をはじめ、沖縄関係のお店は多い。居酒屋以外のお店もある。

奄美は? 有楽町のかごしま遊楽館は、鹿児島本土中心で、奄美の情報を得られる場所というには、あまりにもお粗末だ。

いくらネットユーザーが増えているとはいっても、やっぱりリアルな場所がほしい。情報ステーションだけを、民間が運営していくのは厳しい。

それに、お役所の窓口みたいな感じのところで相談するっていうのは、ちょっと勇気がいる。もっとラフに話ができれば、その人の雰囲気とかから「あぁ、こういうところがあうかも」ということもつかめるんじゃないだろうか。そうしたら、観光ガイドブックにのっていない場所も見てもらえるし、たとえば鳥好きな人なら島で鳥に詳しい人を紹介したりもできるだろう。

そういう場が東京にできたら、東京で情報がほしい人だけじゃなく、島にとってもプラスになるんじゃないかなー。







↓↓こちらもヨロシク↓↓
ただいま開店準備中・・・ カフェあまんゆ
奄美泥染めTシャツプロジェクト・・・ 奄美の泥あそび

2008-04-06(Sun) 22:18| 奄美なカフェを夢想する| トラックバック 0| コメント 2

コメント

すごくそう思います(`・ω・`)ノ

2008-04-07(Mon) 21:23 | URL | もぱぴです #JalddpaA[ 編集]

*もぱぴさん

この話で初コメ、うれしーですぅ(^^)/

2008-04-07(Mon) 23:35 | URL | sarah #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://esarah.blog17.fc2.com/tb.php/284-45828e2c

検索


このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」
利用しています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

山川さら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。