プロフィール

山川さら

Author:山川さら

次ぎ次ぎにいろんなことが起こり
次ぎ次ぎにいろんなことを思う。
忘れていくこと
覚えておきたいこと
伝えたいことのメモとして。



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

過去の記事

gooの木を植えよう!

ハブ捕りゲーム by 原ハブ屋奄美

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓↓こちらもヨロシク↓↓
ただいま開店準備中・・・ カフェあまんゆ
奄美泥染めTシャツプロジェクト・・・ 奄美の泥あそび

--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

夢のはじまりはたぶんここから

学生時代にバイトしていた喫茶店は、大好きな店だった。

コーヒーがおいしい。
カレーがおいしい。
居心地がいい。

店内はマスターの手作り。内装材は廃材。まわりに10人ぐらい座れる大テーブル、2人掛けのテーブルがふたつ、カウンターは5人掛け。

カウンターには本棚があって、古本屋で買った不揃いな図鑑があったり、何に使っていたのかわからない古い道具があったり。

そこでマスター夫婦とおしゃべりしたり、悩み事を聞いてもらったり、顔見知りの常連さんにからかわれたり。

そういえば、仕事場代わりに使っている人もいて、まだ携帯電話がなかったから店の公衆電話に編集者から電話がかかってくると、顔をしかめて×の合図、「今日はおみえになっていません」なんてこともあった。

みんなその店が大好きで、だから年末の大掃除には「家の大掃除抜けてきた」とか「自分の部屋はしないけど、こっちは手伝いたいから」と、人が大勢集まった。開店記念日には、遠くに引っ越してなかなか来られない人が花束を持ってきたり、「行けないけど」と電話がかかってきたり。

いまもときどき顔を出す。「ひさしぶり」というのは挨拶だけ。カウンターに座れば、すぐに毎日通っていたころと変わらない感覚になれる。

「こんなお店をやりたいな」。それは、昔から何度となく思ったことだった。





↓↓こちらもヨロシク↓↓
ただいま開店準備中・・・ カフェあまんゆ
奄美泥染めTシャツプロジェクト・・・ 奄美の泥あそび

2008-04-01(Tue) 22:09| 奄美なカフェを夢想する| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://esarah.blog17.fc2.com/tb.php/279-5bd0864f

検索


このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」
利用しています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

山川さら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。