プロフィール

山川さら

Author:山川さら

次ぎ次ぎにいろんなことが起こり
次ぎ次ぎにいろんなことを思う。
忘れていくこと
覚えておきたいこと
伝えたいことのメモとして。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

過去の記事

gooの木を植えよう!

ハブ捕りゲーム by 原ハブ屋奄美

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓↓こちらもヨロシク↓↓
ただいま開店準備中・・・ カフェあまんゆ
奄美泥染めTシャツプロジェクト・・・ 奄美の泥あそび

--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

まとめて簡略日記 その2

9/29
午前中、本場奄美大島紬協同組合の紬会館へ


午前中、本場奄美大島紬協同組合の紬会館へ

gallery
 6階の資料館で、
 明治時代の紬やバシャギン(芭蕉布の着物)、
 珍しい花織りなど、
 説明してもらいながら見学。



研修センターで、実際に織っているところも見せてもらう。
今年の研修生は10名。半分は内地から。
研修中の1年間、アルバイト禁止なので
1年分の蓄えを持って研修に臨んでいる。

染める前の糸と、泥染めをした糸をさわってみると、
まるっきり違う。泥を通すと、ものすごく柔らかい。
奄美の泥の力だ。

午後、戸口の肥後染色で泥染め体験
ブラウス1枚持って行ったら、
「何? 1枚だけ? 何枚染めても同じよ。
何枚もあった方がよく染まるよ」ということで、
作業用に持って行ったTシャツも急遽染めることに。

前はテーチ木染めだけで茶色にしたけど、
今回は泥にも通す。
薄いブラウスはすぐ染まり、紫のような茶色のような
黒のような、すごくいい色合いになった。

肥後染色 泥染め体験(¥3000 材料費込み)
9:30~17:00(日曜休)
要電話予約 0997-62-2679

名瀬へ帰る途中、南原竜樹さんから電話。
「と~んでもないな、この島、こんなデカイと思わなかったぞ!」

「え??? 島に来てるの?」

南原さんには、7/20の日記に書いた
「NAMBARA STYLE」のお手伝いをさせて頂いてから
ときどき、奄美の話をしていて、
「一度、島に来てみて」とは言っていたけど、
ほんとに来るとは…… しかも突然すぎ!

レンタカーの1000ccのマーチをこれまでにないぐらい走らせて
宇検村の田検まで行っていた南原さんに名瀬まで戻ってきていただいて、
@やっちゃばの前田さんも一緒に「喜多八」へ。

この日、調子の良かった前田さん、
南原さんと会えて嬉しかったのか
そうとう酔っぱらってました。
↓↓こちらもヨロシク↓↓
ただいま開店準備中・・・ カフェあまんゆ
奄美泥染めTシャツプロジェクト・・・ 奄美の泥あそび

2005-10-03(Mon) 00:01| 奄美| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://esarah.blog17.fc2.com/tb.php/27-fc69801a

検索


このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」
利用しています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

山川さら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。