プロフィール

山川さら

Author:山川さら

次ぎ次ぎにいろんなことが起こり
次ぎ次ぎにいろんなことを思う。
忘れていくこと
覚えておきたいこと
伝えたいことのメモとして。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

過去の記事

gooの木を植えよう!

ハブ捕りゲーム by 原ハブ屋奄美

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓↓こちらもヨロシク↓↓
ただいま開店準備中・・・ カフェあまんゆ
奄美泥染めTシャツプロジェクト・・・ 奄美の泥あそび

--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

想像すること

出産そのものを男性が体験することはできないけど、男性は出産を理解できないか、寄り添えないのかというと、そんなことはないと思う。

女性だって、出産した人すべてが同じ体験をするわけじゃない。帝王切開で出産した人の術後の痛みは、普通分娩した私には「えっ そうなの?」だった。

でもね、大事なのは、同じ体験をすることじゃないと思うんだ。
たとえ同じ環境で同じ体験をしても、感じ方は人それぞれ。たとえば、すいてるレストランに行ったとき、「すいててラッキー」と思う人もいれば、「こんなすいてるお店、味は大丈夫?」と不安になる人もいれば、「これじゃ人件費も出ないじゃないか」と計算する人もいる。

寄り添うっていうのは、同じ体験をできなくても相手を思いやることだと思う。目の前の産婦さんが、いまどう感じているか、痛みに弱い妻はつらいだろうなとか、こいつ人目を気にするからほんとは痛くて叫びたいのにがまんしてるんじゃないかって腰をさすってあげるとか。

私は自分で普通分娩をしてるけど、普通分娩を望みながらも帝王切開になっちゃったという人や、最初から日時を決めて予定出産した人とか、それに「俺は何もできないんだよなー」という男性の気持ちは、やっぱり理屈でしか理解できないと思う。

でも、理屈でも理解しようと努力したり、それが自分だったらどうだろう、この人はどういう風に感じたんだろうと想像をめぐらすことはできる。想像でしかないけど、想像すること、「それってこんな感じ?」とか確認してみたり、「どんな気持ちだったの?」と聞いてみたりすることは大事なんじゃないかな。

で、「俺には実感としてはわかんないけど、たいへんだったんだねー」って認めてもらえれば安心する。ま、そこに感謝とか尊敬とかがないと、「おいっ、他人事かいっ!」ですけど、私の場合は(^^;;







↓↓こちらもヨロシク↓↓
ただいま開店準備中・・・ カフェあまんゆ
奄美泥染めTシャツプロジェクト・・・ 奄美の泥あそび

2008-02-20(Wed) 19:00| 雑記帳| トラックバック 0| コメント 2

コメント

お返事感謝です。
うんうん。ほんとに共有できるわけではなくても、「共有しようとすること」はできるはずだよね。
理屈だけでは足りないんだけど、そんでもなにもしない(寄り添うどころか考えさえしないとか)よりはずっとマシで。そんで、できれば理屈だけじゃなくて、共感もベースになっていると、もっとマシになるとか、そういうことだよね。
感じることと考えること、どちらかにだけ頼るのではなくて、両方をちゃんと働かせて、そうやって寄り添っていきたいな、そうできたらいいな、と思います。今はお産というよりは子どもの思春期とか更年期とか近づいてくる老いとか、そういう感じですが(^^;;

ぼくのお気に入りのブログのひとつに、「言戯(ことざれ)」さんがありまして、昨年お子さんが誕生しました。このダンナ(寿さん)が、しっかり寄り添っててね、ええなあ、と思いながら毎日読んでいます。
http://kotozare.way-nifty.com/3/

お産のくだりは、この辺(2007/3/1)から。
http://kotozare.way-nifty.com/3/2007/03/post_a6fc.html

はまるので、忙しいときには読まない方がいいかも(^^;;

2008-02-20(Wed) 19:39 | URL | kamezo #hSCFVYi.[ 編集]

*kamezoさん

そうそう、スッキリまとめていただきまして、どもです(^^;;

> ぼくのお気に入りのブログのひとつに、「言戯(ことざれ)」さんがありまして

いいですね、4コマまんがで読みやすいのも○ですね。

2008-02-22(Fri) 10:05 | URL | sarah #vxDWtWfo[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://esarah.blog17.fc2.com/tb.php/232-0edc42da

検索


このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」
利用しています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

山川さら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。