プロフィール

山川さら

Author:山川さら

次ぎ次ぎにいろんなことが起こり
次ぎ次ぎにいろんなことを思う。
忘れていくこと
覚えておきたいこと
伝えたいことのメモとして。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

過去の記事

gooの木を植えよう!

ハブ捕りゲーム by 原ハブ屋奄美

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓↓こちらもヨロシク↓↓
ただいま開店準備中・・・ カフェあまんゆ
奄美泥染めTシャツプロジェクト・・・ 奄美の泥あそび

--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

奄美泥染めTシャツプロジェクト始動

昨日久米繊維工業訪問。テーマは奄美の泥染めと久米繊維工業のオーガニックコットンTシャツのコラボレーションだ。


奄美の泥染めは、言うまでもなく大島紬の一工程。年間生産量が2万反を割った大島紬。私が親戚のように島の家にしている肥後染色も、仕事が激減している。

泥染めで、大島紬以外に何かできないか。

肥後染色では以前から「夢しぼり」として、Tシャツやネクタイ、ストール、のれん、バッグなど、さまざまな泥染め製品をつくっている。もちろん、肥後染色以外にも泥染め製品を作っている人もいる。

でも、いずれも販売力がない。

大きく転換するためには、やはり東京という大きなマーケットに出さなければ、変化は訪れない。

昨年末から、いくつか当たってみた。「モノを売る」ことをしたことがないライターなので、どこにどうやって売り込めばいいのかもわからない。原価率もわからない。何もかも手探り。売り込み先で、売り込み方の相談をさせてもらったことさえある。

どこも、色は気に入ってくれる。けれど、すぐに取り扱いに結びつかない。

そんなとき、相談にのってもらったのが喜山さんだ。

喜山さんとは、『奄美の島々の楽しみ方』がご縁で出会った。「与論島クオリア」のブログタイトルが示すように、与論島出身。いまは東京でマーケティングのお仕事をしている。そして「琉球弧のブランディング」の必要性を感じている人だ。

久米繊維工業を紹介してくれたのも、喜山さん。昨日も一緒に行ってもらった。

久米繊維工業は、オーガニックコットンTシャツに力を入れている。しかも自給率0%の和綿をつかったオーガニックコットンTシャツまでつくっている。

島でもすぐにできそうなTシャツイベントも、さまざま行っている。パーマカルチャー的なTシャツイベントもある。

これは、いける。このアイデアは、島の活性化にいかせる。
社長の話を聞きながら、私はワクワクした。隣の喜山さんも「島でできる」と目を輝かせている。

けれど、今日の主題は泥染めTシャツだ。

本題に入り、まず、肥後染色で染めたTシャツやストールなどを出した。とたん、
「この色、ほしいね」。社長の一言が、うれしかった。

実現に向けては、洗濯による色落ちや色移り、価格など、クリアしていかなきゃいけない課題がたくさんある。でも、それはひとつひとつつぶしていけばいい。

とにかく、動き出した。
来週、東京に来る隆広くんも、喜んでいる。
みんなのやる気が、集まり、ひとつの方向に向かって光を放ち始めている。


そんなわけで、「奄美の泥あそび」ブログ、始めました。
のぞきに来てね (^^)






↓↓こちらもヨロシク↓↓
ただいま開店準備中・・・ カフェあまんゆ
奄美泥染めTシャツプロジェクト・・・ 奄美の泥あそび

2008-02-08(Fri) 23:34| 奄美| トラックバック 0| コメント 4

コメント

マジで面白そうなプロジェクトが動き出しますね。
期待しています。

僕の意見は、久米繊維工業のオーガニックコットンTシャツは、優しく体が包まれる幸福感があると思うのです。他にない魅力だと思います。普通のTシャツが着れなくなります。
僕がそのTシャツを染めてみたら、色の載りはとてもいいのですが、コットンの優しさが失われた感じがします。
僕は泥染初体験で染めたので、やり方に問題があったかもしれませんが、あの優しいふんわりしたコットンの気持ちよさがあり、奄美らしい泥に染まったTシャツを希望します。

2008-02-09(Sat) 01:09 | URL | Little Life #-[ 編集]

*Little Lifeさん

期待しててくださいね~ (^^)

久米繊維工業のオーガニックコットンTシャツ着てると、身体が軽く感じませんか? この気持ちよさをなくさないようにしたいですね。

「奄美の泥あそび」へも、ご意見お願いしますね。
これからもいろいろ教えてください。

2008-02-09(Sat) 22:30 | URL | sarah #vxDWtWfo[ 編集]

そうですね

そうですね。ひとつずつしっかり進めていきましょう。これからが楽しみです。

2008-02-12(Tue) 09:37 | URL | 喜山 #-[ 編集]

*喜山さん

はい、楽しく着実に進めていきましょう。よろしくお願いします。

2008-02-12(Tue) 19:01 | URL | sarah #vxDWtWfo[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://esarah.blog17.fc2.com/tb.php/219-d7282721

検索


このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」
利用しています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

山川さら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。