プロフィール

山川さら

Author:山川さら

次ぎ次ぎにいろんなことが起こり
次ぎ次ぎにいろんなことを思う。
忘れていくこと
覚えておきたいこと
伝えたいことのメモとして。



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

過去の記事

gooの木を植えよう!

ハブ捕りゲーム by 原ハブ屋奄美

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓↓こちらもヨロシク↓↓
ただいま開店準備中・・・ カフェあまんゆ
奄美泥染めTシャツプロジェクト・・・ 奄美の泥あそび

--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

しあわせな1日

薄曇りの昨日、奥多摩へ行ってきた。
ユーノスの屋根をあけ、秋の風とエンジンの響きを感じながら
気持ちのいいドライブができた。



青梅から上って、まず澤乃井で知られる小澤酒造へ。
ここは11、13、14、15時の1日4回、
無料で酒造見学をしている(HPから予約可)。
少し早く着いたので澤乃井園(庭園)の遊歩道から多摩川のほとりへ下りてみる。川幅は結構広いけれど、流れは割と速い。でも水はきれいだ。

酒造見学では、元禄年間の創業当時から使っているという
とっても太い梁のある蔵を見たり、
仕込みに使っている裏の山からの伏流水の横井戸を見たり。
どんな猛暑でも水量がほとんど変わらないという伏流水。
昔の人たちが手で掘った井戸もすごい。
でも、何より、その水音がしみ渡る。

クルマなので残念ながら利き酒はパス。
奥多摩湖をちょっと見て、山のふるさと村へ。
奥多摩湖へ注ぐ沢へ下り、小さな木橋に腰掛ける。
元気のいい流れの上は気持ちもいい。

mitouootaki
奥多摩周遊道路をさらに上って
都民の森が、
今日のいちばんの目的地。
森林館からチップを敷き詰めた道をゆっくり歩いて三頭大滝へ。

tembou
 途中、展望の開けるところは
 標高1000mちょっと。
 山々の向こうは東京湾と案内板にあるけれど、
 少し霧にかすむような山を見ていると、
 にわかには信じがたい風景。


drop
 雨が降った後らしく、
 足下のチップもかなり湿っていたけれど、至る所、
 クモの巣に水滴がかかっていて、とてもきれい。


stream
                 水の流れにも勢いがある。


moss
 実は新しいデジカメの
 試し撮りも兼ねていたのだけれど、
 どうしても指が
 前の機種の操作ボタンを探してしまう。
 帰ってきてPCで画像を見ると、
 薄曇りのはずがかなり明るく撮れているし、
 コントラストも強め。


う~ん、ちゃんと扱えるようにならないと、
来週から奄美なのにどうしよう……とちょっと焦ってしまう。

でも、久しぶりに奥多摩のきれいな空気を呼吸しながら、
ゆったりした時の流れのなかで過ごすことができた
しあわせな1日だった。

↓↓こちらもヨロシク↓↓
ただいま開店準備中・・・ カフェあまんゆ
奄美泥染めTシャツプロジェクト・・・ 奄美の泥あそび

2005-09-17(Sat) 22:44| ご近所からちょっと遠くまで| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://esarah.blog17.fc2.com/tb.php/19-c46f5441

検索


このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」
利用しています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

山川さら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。