プロフィール

山川さら

Author:山川さら

次ぎ次ぎにいろんなことが起こり
次ぎ次ぎにいろんなことを思う。
忘れていくこと
覚えておきたいこと
伝えたいことのメモとして。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

過去の記事

gooの木を植えよう!

ハブ捕りゲーム by 原ハブ屋奄美

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓↓こちらもヨロシク↓↓
ただいま開店準備中・・・ カフェあまんゆ
奄美泥染めTシャツプロジェクト・・・ 奄美の泥あそび

--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

父と会う、ということ

父のところに、挨拶に行ってきた。
年末に「今年もおせちを頼んであるから取りに来い」と言われていたんだけど、ノロウィルスを理由に行かなかった。

父は苦手だ。昔から、機嫌がいいかと思えば、何が理由か分からないうちに急に不機嫌になるし、機嫌が良くても悪くても、私は父の顔色をうかがいながらしか話ができない。機嫌が悪くなるくらいならまだしも、怒り出すと手がつけられない。「お前はあの時……」とえらく昔のことをほじくり返して、ネチネチと悪態をつく。「そういうあなただって……」と反撃しようものなら、「何をえらそうなことぬかしてやがる」と泥沼になることは間違いない。

最近は、ろれつが一層まわらなくなり、言っていることも不明瞭だから、よけい疲れる。だから、よほど必要がなければ、会いたくない、話したくない相手だ。

しかし。年始の挨拶に行かなければ行かないで、またいつまでも「年始の挨拶にも来なかった。俺は待っていたんだ」と言うのもわかっている。だから「イヤなことはさっさとすませてしまえ」ということにした。子ども達にとっても、会って楽しい相手ではないのだが、こいつらは「お年玉」という大きな目当てがある。

父は、大画面のアクオスで、テレビを見ていた。私たちを家に招き入れ、冷蔵庫から「これ」とおせちを出すと、テレビの前に座る。子ども達がちょうど「おなかすいた」ということで、その場でいただく。父にも適当に皿にとるが、一緒のテーブルには着かず、自分はテレビの前。

子ども達がお年玉をもらい、「ありがとう」と言うとうれしそうな顔を見せた以外、ほとんど話をしなかった。子ども達の学校のようすを聞くでもない。お正月休みはいつまでだと聞くわけでもない。私たちはもそもそとおせちをいただき、皿を片づけると、もうすることがなかった。

一緒にいて、何が楽しいんだろうと思う。いや、この人は昔から、家族で楽しむということをしなかった人だ。家族がいるのを迷惑そうにしたことは何度もあるし、私と兄が幼い頃のお正月に家族で珍しく一緒に野球盤ゲームをしたときは、兄に負けたのが口惜しくて野球版を叩き壊した人だ。

それでも、行かなければネチネチ「俺は待っていたんだ」と言う。不器用な人だと思えば憐れだが、身から出た錆、自分の行いの結果と思えば、馬鹿な親父だと思う。カネとモノでしか、家族ともつながれない。

私が父に会いたくないのは、それを確認するのがイヤなんだ。自分と親とのクモの糸のような頼りないつながりを突きつけられるのが、重い。正月早々、そんな思いをするのがイヤだから、我が家では買えないような立派な重箱入りのおせちというエサをぶら下げられても、いや私にとってはエサではないものをエサとしてぶら下げられるからなおさら、父に会いに行くのが気が重くなる。

おせちを食べながらも、父はいま私たちがここにいるのをどう思っているんだろうとか、何か話しかけなきゃ悪いんじゃないかとか、一緒にいる間、ちっとも心休まらない。

父はどう感じたんだろうか。それがわからないのも、また私を不安にする。考えたってしょうがないことなんだけど。

帰りに息子がさっそく念願の大きいガンプラを買ってニコニコだったのが救いかもしれない。





↓↓こちらもヨロシク↓↓
ただいま開店準備中・・・ カフェあまんゆ
奄美泥染めTシャツプロジェクト・・・ 奄美の泥あそび

2008-01-02(Wed) 23:39| 家族| トラックバック 0| コメント 2

コメント

そこにいるだけで

 学生時代からの付き合いの中で、お母さんには何度も何度もお会いしているのに、お父さんとお会いしたのは、お兄さんの結婚式とお母さんのお別れ会の時だけのような気がします。
 お父さんにとっては、家族がそこにいるだけでいいんじゃないのかなぁ?いてくれるだけで満足しているんじゃないでしょうか?関わりを求められると、どうしていいのかわからなくなってしまい、パニクッてしまう。
 難しい人なんでねぇ…。
 自分もそんなところがあるような気がしてしまう…。

2008-01-03(Thu) 15:50 | URL | うっちゃん #-[ 編集]

*うっちゃんさん

いるだけで満足。そうなんでしょうね。私がそれだけで満足できなくて、もうちょっと「仲のいい親子」のように振る舞いたいのかもしれません。

2008-01-03(Thu) 19:37 | URL | sarah #vxDWtWfo[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://esarah.blog17.fc2.com/tb.php/182-e48c063e

検索


このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」
利用しています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

山川さら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。