プロフィール

山川さら

Author:山川さら

次ぎ次ぎにいろんなことが起こり
次ぎ次ぎにいろんなことを思う。
忘れていくこと
覚えておきたいこと
伝えたいことのメモとして。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

過去の記事

gooの木を植えよう!

ハブ捕りゲーム by 原ハブ屋奄美

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓↓こちらもヨロシク↓↓
ただいま開店準備中・・・ カフェあまんゆ
奄美泥染めTシャツプロジェクト・・・ 奄美の泥あそび

--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

アオ

先日いただいたお手紙から。

Tさんは、彼もよくその「間」のことを南島の大事な要素として、
方言で「アオ」と言いますが、
「アオ」は日本の古語にも通じる言葉だ、と申しています。
たとえば方言で

「春ナッタト、テダ(太陽)ヌ ウテテ(落ちて)カラ
ヨ(夜)ヌ クレルン(暮れる)ガリ、
アオ(間)ヌ アン(有る)チバ」

などと使います。
(直訳「春になったら太陽が落ちてから日が暮れるまで、
間隔がありますね」)




テダ ヌ ウテテカラ ヨヌ クレルンガリ

このアオを、実感としてからだで感じていたいなぁ。






↓↓こちらもヨロシク↓↓
ただいま開店準備中・・・ カフェあまんゆ
奄美泥染めTシャツプロジェクト・・・ 奄美の泥あそび

2007-04-18(Wed) 23:38| 奄美| トラックバック 0| コメント 2

コメント

一瞬来たとこ間違えてしまったかと(^^; こちらも更新されていたんですねー。
ティギティギ。。。次々なんですね。(つい、テゲテゲかと間違えそうになりました。訳つけて下さってよかった...)

間をアオというのですか...古語に通じるということは「あを」なのかなぁ。夜になりきらない間ですかねー。島にいるからには、そういう時を感じる生活がしたいものです。

2007-04-19(Thu) 09:15 | URL | FORTUNE #zfUK69Hk[ 編集]

FORTUNEさん、こんにちは。
えへへ、驚かせてゴメンね。実はコッソリ(^^;;

「間」はアイダじゃなくて「ま」です。念のため。

> 古語に通じるということは「あを」なのかなぁ。
うん、私も「おを」かな、と思いながら、まだ尋ねていません。

島にはいろんな「あお」がありますよね。
誰かと話すときなんかでも。

2007-04-19(Thu) 09:50 | URL | ティギティギ #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://esarah.blog17.fc2.com/tb.php/134-0d9efe42

検索


このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」
利用しています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

山川さら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。