プロフィール

山川さら

Author:山川さら

次ぎ次ぎにいろんなことが起こり
次ぎ次ぎにいろんなことを思う。
忘れていくこと
覚えておきたいこと
伝えたいことのメモとして。



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

過去の記事

gooの木を植えよう!

ハブ捕りゲーム by 原ハブ屋奄美

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓↓こちらもヨロシク↓↓
ただいま開店準備中・・・ カフェあまんゆ
奄美泥染めTシャツプロジェクト・・・ 奄美の泥あそび

--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

島ぬ宝

tatsugou顔は無視して
着物を見てください(^^;;

母から譲ってもらった大島紬です。
先日奄伽樂(あまから)さんで
クリーニング+裏地交換をしてもらい
柄が鮮やかになりました。

こういう柄はいまではもう珍しいそうです。






↓↓こちらもヨロシク↓↓
ただいま開店準備中・・・ カフェあまんゆ
奄美泥染めTシャツプロジェクト・・・ 奄美の泥あそび

2006-11-15(Wed) 00:09| 奄美| トラックバック 0| コメント 4

コメント

特殊な柄ですね~。初めて見ました。

>あまからさん
こういうお店が東京にあったのですね。初めて知りました(@o@)

2006-11-15(Wed) 11:20 | URL | Tundie #3un.pJ2M[ 編集]

> Tundieさん、こんにちは。
専門的には「9マルキ・総絣(そうがすり)の龍郷柄」なんですって。
割込式、という複雑な絣合わせで、熟練者でないと織れないため、
今となっては珍しい・特殊な柄だそうです。

2006-11-15(Wed) 12:29 | URL | さら #-[ 編集]

まさに島ぬ宝です

さらさん こんにちは。
先日はありがとうございました。

何もお顔を隠さなくても(笑)
このようないい大島は久しぶりに観ましたよ。
最近では市場の縮小や織り職人の減少などで、このへんのグレードの商品はなかなか織られなくなりましたが、いい品は残していきたいものです。
私はこのような単色で絣の細かい模様は、「大島らしくて」とても好きですね。

「何故?難しい織り技法をわざわざ作るのか?」
またお時間ありましたらのぞいて下さい。
http://amakara.jp/special/hougyoku/index.html

奄美大島の宝・大島紬、どんどん着て欲しいです!!

2006-11-15(Wed) 13:11 | URL | あまから #KwZbu31Y[ 編集]

あまからさん、コメントありがとうございます。

この着物に何人の手がかかっているのだろうと思うと
ほんと、大事に伝えていかなくては、と身が引き締まります。
「渋くていいね」と言われると、つい熱弁をふるってしまいますね(^^;;

2006-11-15(Wed) 13:40 | URL | さら #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://esarah.blog17.fc2.com/tb.php/113-3df71be5

検索


このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」
利用しています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

山川さら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。