プロフィール

山川さら

Author:山川さら

次ぎ次ぎにいろんなことが起こり
次ぎ次ぎにいろんなことを思う。
忘れていくこと
覚えておきたいこと
伝えたいことのメモとして。



カレンダー

07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

過去の記事

gooの木を植えよう!

ハブ捕りゲーム by 原ハブ屋奄美

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓↓こちらもヨロシク↓↓
ただいま開店準備中・・・ カフェあまんゆ
奄美泥染めTシャツプロジェクト・・・ 奄美の泥あそび

--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

片倉ビルと引頭佐知さんと雪平鍋

昨日の「未来の食卓」試写会があったのは、京橋の片倉ビル。
これがすごく古くて風情のあるビルで、まずビルに興味津々。

改築前の旧丸ビルのような石造りのどっしりとしたビルは、柱の彫刻がどこか中国風だったり、廊下のモザイクが美しかったり。すぐに会場に入ってしまうのはなんだかもったいなくて、キョロキョロあたりを見まわしていたら、同好の人が。

ビルの受付の人に「いつ頃の建物なんですか?」と聞いてくれたところ、「大正11年です。写真はご遠慮ください」。あぁ残念。でも大正11年ってことは、関東大震災前ですよ!

給湯室の上に、黒ずんだネームプレートが。「屋水」。やみず じゃないですよ、みずや!
エレベーターホールには、メイルシューター(っていうのかな?)。懐かしい!
旧丸ビルにもありました。ここに投函すると、地下の郵便室に集められて、そこから郵便局にいったので、とっても便利だったなぁ。。。あぁもう4半世紀も前になるんだ(汗)
なんていう話で初対面のその方と盛りあがったのでした。

この方、あとでいろいろお話したところ、「出汁取り教室をやってます」。
引頭佐知(いんどうさち)さんという方で、とっても簡単な出汁の取り方まで直伝していただいちゃいました。

今朝、さっそく昨日聞いたことを思い出しながら出汁を取り、ふのりを入れてお吸い物をつくったら、ムスコが「お~いし~」とにっこり。さすが、プロの技! 
ただし、あとでブログを拝見したら、昆布は取り出さなきゃいけなかったんですね。どうりで昆布の香りが強かったわけです(汗)


でもほんとに10分ちょっとですごくおいしい出汁が取れて、朝からごきげんな私。

手挽きのコーヒーミルを探しに行ったら、木屋(もともとは刃物屋さん)というブランドの和食の伝統的な料理道具が目について、つい雪平鍋を買ってしまいました(ほんとはかつお節削りもほしかった)。

これで明日もおいしい出汁に挑戦しま~す。
引頭さん、ありがとうございました~。





スポンサーサイト

↓↓こちらもヨロシク↓↓
ただいま開店準備中・・・ カフェあまんゆ
奄美泥染めTシャツプロジェクト・・・ 奄美の泥あそび

2009-06-30(Tue) 23:45| 料理| トラックバック 0| コメント 0

島ラッキョウの天ぷら

rakkyo_tem


去年、書いたはずなのに見当たらない……あ!そうか、mixi日記に書いたんだ。
ということで、再掲載。

根と茎の上の方を切って、沖縄風天ぷら。

らっきょう苦手な子ども達が「えー!? もーないのー!」。

らっきょうの辛みが好きな人には物足りない? ふんわりサックリ、「へ~ こんな食感になるんだー」とびっくりしました。

奄美でもらっきょうの天ぷら、するんでしょうか?
これは沖縄の伊江島(←有名ならっきょう産地)に行ったとき、最後の最後のらっきょうをせしめてきたもの(もう売ってなかったのに、「ない?」と聞いたら、お店の人が家にあるのを持ってきてくれた ^^;;

らっきょうは売ってないのに「島らっきょうの食べ方」は置いてあって、そこに「島らっきょうの天ぷら」がのってました(「キムチらっきょう」もちょっとひかれた)。


「島らっきょう 天ぷら」で検索すると、作り方もいろいろ。たいていは衣に卵を入れて、島の塩でうっすら味つけなんだけど、いくつかのサイトでは「気の抜けたビール」で衣をとく。塩漬けしたらっきょうを使うという人も。もぱぴさん、まだできるかも! チャレンジしてみる??






↓↓こちらもヨロシク↓↓
ただいま開店準備中・・・ カフェあまんゆ
奄美泥染めTシャツプロジェクト・・・ 奄美の泥あそび

2008-04-22(Tue) 22:54| 料理| トラックバック 1| コメント 2

むらさきはなまめ

ここ数日、寒い。土曜は日中あたたかかったけど、日が落ちると冷え込んだし、昨日も今日も寒かった。

寒かったせいか、お豆を炊きたくなった。

murasaki_hana_mame
 仕上げにはちみつを使ったので
 つやつや。
 皮がちょっとかたかったけど
 ふっくらしておいしい。


煮豆を食べると、なんだかほっこり、ちょっとだけしあわせな気分になれる。


明日からはあったかくなりそう。灯油はもう買いたさなくてすむかな。





↓↓こちらもヨロシク↓↓
ただいま開店準備中・・・ カフェあまんゆ
奄美泥染めTシャツプロジェクト・・・ 奄美の泥あそび

2008-03-31(Mon) 23:33| 料理| トラックバック 0| コメント 0

5色そろった春のリゾット

risot 先日、取材で「食事は5色をそろえるといい
 と聞いたので、さっそく。

 赤:にんじん
 白:ごはん
 黄:サツマイモ
 緑:カブの葉
 黒:ゴマ


栄養素をあれとこれと、って考えるのはけっこうタイヘンだけど、「5色そろえる」ならけっこう気楽。

たとえばコンビニでお昼に「サケおにぎり」を選んだら、サケ=赤、ごはん=白、海苔=黒だから、緑と黄をたすためには? コーンサラダでOK。

もちろん、あれこれつくって5色がいいんだけど、1品で5色そろえちゃってもいい。


このリゾット、実は「おいしくな~い!」と不評だった玄米。いつもは炊飯鍋で炊いてるんだけど、電気釜で玄米も炊ける設定があるので試してみた。ところが2合炊くのに1時間半かかって、炊けたことは炊けたけど、味がない。

炊飯鍋で炊いた玄米は、噛めば噛むほど味があるのに、電気釜の玄米は「味も素っ気もない」とはこのことか、という感じ。で、水っぽいし、「こりゃリゾットだね」となった。

玄米は茶色だけど、一般的なごはんは白なので、白に分類。同じ色でも、色の濃いものの方が栄養価は高い。たとえばマグロの赤身vs大トロ、白糖vs黒糖、白米vs玄米、レタスvsホウレンソウのように。

「5色そろうかな?」は子どもでも簡単にわかるし、楽しみながら「黒がない!」とかできる。足りない色は、1日のうちに揃えればOKなので、これも気楽。ズボラな私でも楽しみながら続けて気をつけていけそう。





↓↓こちらもヨロシク↓↓
ただいま開店準備中・・・ カフェあまんゆ
奄美泥染めTシャツプロジェクト・・・ 奄美の泥あそび

2008-03-09(Sun) 21:56| 料理| トラックバック 0| コメント 2

明太子

20080105202011
たくさん頂いたので、明太クリームスパ。
テーブルの下を、くりくりお目々でウロウロしてる子には海苔をお裾分け。けっこういろんなもの、味見させてるけど、さすがに明太子は食べさせられません。




↓↓こちらもヨロシク↓↓
ただいま開店準備中・・・ カフェあまんゆ
奄美泥染めTシャツプロジェクト・・・ 奄美の泥あそび

2008-01-05(Sat) 20:20| 料理| トラックバック 0| コメント 3

検索


このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」
利用しています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

山川さら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。